新着のお知らせ/活動情報

特別無料上映第二弾!「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」宜野湾で無事に終了しました!

2018年12月16日 レッツスタディ―!ウチナーネットワーク事業の一環で特別無料上映第二弾「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」を宜野湾市で開催しました。


▲映画「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」

上映当日は143名のお客様が会場まで足を運んで下さいました。上映前には、沖縄県よりイベントの主旨を説明後、原作者三木健さんに、ニューカレドニアでの交流の思いでや、映画に込めた思いなどをお話していただきました!
上映後は三木氏と言葉を交わしながら、原作本『空白の移民史』を購入し、三木さんからサインをもらいながらお話している方の姿も多く見られました。お帰りになる方々からは「とても感動しました。」「ウチナーンチュ大会は関係ないと思って、関わったことがなかったけど、次のウチナーンチュ大会は必ず参加します」といった声も頂きました。

この映画を通して、移民に親族のいる方々はもちろんですが、”家族”についても深く考えることができる作品だと思います。
来場者さまからいただいたアンケートにも、「家族という点で沖縄県民のみではなく知ってもらいたい」というコメントもありました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

この「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」は明日12月21日まで桜坂劇場でも上映中ですので、イベントに
来場できなかった方は是非桜坂劇場でご覧ください。


▲会場の様子


▲原作・監修を手掛けた三木健氏のトークヨーの様子。


▲お帰りになるお客様と、三木氏のサイン入り本を購入されていくお客様。