新着情報

what's new

  • ホーム
  • 新着情報
  • ACTION!地球市民(学生向け勉強会)Vol.7 フィリピンにおけるODA(政府開発援助)の現状から考える理想的な援助活動のあり方とは

ACTION!地球市民(学生向け勉強会)Vol.7 フィリピンにおけるODA(政府開発援助)の現状から考える理想的な援助活動のあり方とは

 

ファシリテーター:松本奈々(沖縄キリスト教学院大学4年次、学内NGO ONE LOVE所属)
日時:2009年3月28日(土)11:00~13:30
場所:ONC事務所
参加人数:8名(スタッフ含む)

日本をはじめとする「先進国」と呼ばれる国々は、これまで「途上国」に対したくさんの援助活動を行ってきました。しかしこの世界における貧困問題・格差問題が効果的に改善されているかどうかは疑問です。今月のACTION!地球市民では前回に続き、フィリピンとの交流を通してプロジェクトを続けている学内NGO ONE LOVEのメンバーが、フィリピンでどのような援助活動が行われ、現地の人々の生活にどのうような影響を及ぼしているのか等、地域住民の視点を交えながら理想とする「援助」のあり方についてみんなで考えました。

 

詳細はこちらから(PDFファイル426KB)

 

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売