新着情報

what's new

【指導者養成講座】初級編第2回目~オリジナル教材作成~

9月15日(土)は国際理解・開発教育指導者養成講座第2回目応用編でした。

台風の影響で急きょ日程変更になりましたが、40名近い方に参加いただきました!

 

第2回目のテーマは「オリジナル教材作成」

第1回目に受けたワークショップなどを参考に、自身が教材化したいテーマもしくは興味のあるテーマを選び、教材作成を行っていきます。

 

1日である程度形にするので、短時間での作成でしたが、それでも13のテーマに関する教材が出来上がりました!

講座後、各自ブラッシュアップし、実際に授業の中で実践したという報告も頂きました。

 

★☆講座の内容☆★

1.開講式

2.アイスブレーキング

・1分自己紹介

3.教師海外研報告

2018年度教師海外研修参加者による海外研修報告を行い、2週間の研修で見て感じて、考えたことを発表しました。

参加者の声:先生方の教師として、人間としてのキャリアアップをしたいという気持ちが素晴らしいと思いました。「答えのない授業は難しい」とおっしゃっていましたが、むしろ「答えはいろいろある」授業の方が考える力がつき、人間として必要な力がつくと思います。

 

4.青年海外協力隊体験談

フォトランゲージの手法を活用した体験談報告を行いました。

本部町立本部中学校 桃原節子(トンガ)

県立知念高等学校 譜久山ゆかり(ガーナ)

JOCA沖縄 小林憲生(マダガスカル)

参加者の声:宗教を越えて、人々が平和に共生していることを知って驚きです。先進国の移民国家では民族の対立が絶えないですが、あえて宗教のことを教育に盛り込むことで、平和が作られているんですね。とても考えさせられました。

 

5.教材作成

各自作成したいテーマに分かれグループを作り、グループごとに教材を作成し、作成した教材の共有を行いました。

参加者の声:一人ではなく、教材を一緒に作るとやはり広がると実感しました。その後のシェアリングもしかり。フィードバックで感想意見をもらう事で、新たな視点が加わり、いい感じでした。

 

6.ふりかえり

 

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売