新着情報

what's new

【指導者養成講座】中上級編

1月10日(土)、11日(日)は国際理解・開発教育指導者養成講座の中上級編でした。

中上級編は過去に本講座の初級編の受講者および国際理解・開発教育をすでに実践されている方を対象に、さらに学びを深めていく講座になっています。

 

今回は開発教育協会(DEAR)の中村絵乃さんを講師としてお招きし、2日間かけて学びを深めていきました。

 

★☆内容☆★

1日目『対立解決』

1.開講式

2.アイスブレーキング

・「4つの窓」で自己紹介

3.ワークショップ「気持ちとニーズ」

・気持ちビンゴ

・気持ちとニーズ:最近イラっとした経験を書き、その時の気持ちと求めていたニーズを知る。

4.ロールプレイ

・教師役と生徒役にわかれ、ロールプレイを行い、生徒役のニーズを引き出す。

5.自分の問題・対立の分析

・自分自身の対立の分析をシートに記入し、自分のニーズに気づく

6.ふりかえり

参加者の声:対立の本質にたどり着く方法がわかりました。これまで、対立の表層に気をとられて(対立の)出発点まで掘り下げて考えていなかった気がします。このことに気づき、解決に向けた思考を鍛えることが出来ました。

 

■2日目

1.オープニング

・前日の感想を言いながら自己紹介

2.写真を使ってコンパス分析

開発が起こることにより、どのような変化が起こったのか、どのような変化を起こしたいのかを考える。

3.豊かな社会にとって大切なこと

カードの中から、「自分にとって豊かであるとはどういうことか」を考え、グループで共有。

4.持続させたい、変化させたい未来

地域にあるもので、2030年までに続いて欲しいもの、残したいもの、よりよくしたいものを考える。

5.ふりかえり

・学んだこと、気づいたことを振り返る

6.今後に活かしたいこと

7.閉講式

参加者の声:残したいもの、なくしたいものは多種多様だったけど、1つなくせたら(解決できたら)他につながっていく部分も多かったので、身近な自分が取り組めるところから、未来を少しでも変えていけるのかなと考えました。

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売