トピックス

topics

  • ホーム
  • トピックス
  • 2019年度 国際理解・開発教育指導者養成講座 申込み受付中!【申込〆切:7月5日(金)】
※受付終了しました! /

2019年度 国際理解・開発教育指導者養成講座 申込み受付中!【申込〆切:7月5日(金)】

 

概要PDFは↑上記の画像をクリックしてPDFをご確認下さい!

 

 

主体的・対話的で深い学びをつくる教育 〜沖縄から育むSDGs・ESD〜

申込〆切:2019年7月5日(金)

開催日程:全3回シリーズ

第1回目 〜入門〜 2019年7月20日(土) 10:00〜16:00
第2回目 〜応用〜 2019年8月17日(土) 10:00〜16:00
第3回目 〜実践〜 2019年12月14日(土) 10:00〜16:00

※3回の講座全てに参加いただくことが原則です。

次世代を担う児童・生徒は、予測できない社会、グローバル化がますます進む社会で「生きる力」を持つことが求められています。 国際理解・開発教育は、人権・共生・環境・平和などの人類共通の課題を理解し、持続可能な未来を築く為に主体的に行動する力を身につけるための教育です。
本講座は、「参加型学習(アクティブ・ラーニング)」を通して世界の現状を知り、各教科・領域の授業の中で実践していくための講座です。
今年度は沖縄県・文部科学省が推奨している SDGs(持続可能な開発)・ ESD(持続可能な開発のための教育)の視点を大事に、足元の沖縄と世界を結ぶ手法を学びます。

【講座内容】

教材の「体験」「作成」「実践」「振り返り」のプロセスを経て、 参加者自身が国際理解教育・開発教育の実践者になることを目指します。

第1回目:入門 地球上で起こる様々な問題や異文化理解について参加者みんなで考えます。
第2回目:応用 参加型教材の作成ポイントを学び、夏休み明けから実施できるオリジナル教材を作成します。
第3回目:実践 実践した授業・教材の実践および意見交換を行います。

※JICA沖縄図書室横の民族衣装試着や世界の楽器に触れることができます。
※毎回講座終了後に、振り返りゆんたく会(相談コーナー)を実施し、先生方との情報交換、意見交換などを行い実践までのフォローを行います!
※県内書店では購入できない教材販売コーナーを設けます。

【参加条件】

1. 授業で国際理解・開発教育もしくは関連活動を実践されている方、これから挑戦してみたい方。(学校教育現場以外の方でも実践場所がありましたら参加可能です。)
2. 全ての講座に参加いただくことが原則です。(離島の方はご相談ください。)

※本研修はJICAと沖縄県教育委員会との連携覚書に基づくものです。学校により職専免や公務出張扱いになる場合がございますので、所属長にご相談下さい。

【概要】

■募集人員:40名
■募集〆切り:2019年7月5日(金)
■会場:JICA沖縄国際センター 住所:浦添市前田1143-1(無料駐車場あり)
■参加費用:無料
・交通費、食費、宿泊費は自己負担
・昼食はJICA沖縄食堂もご利用になれます。(要予約)
・各国から来ているJICA研修員とも交流できるかも!
■応募方法
・応募用紙に必要事項を記入し、メール、FAX、郵送にてお申込みください。
・応募用紙は、チラシの裏面又は沖縄NGOセンターのホームページよりダウンロード可能です。

【その他のお知らせ】

■学生ボランティア募集
教職を目指している方、国際問題や協力活動に関心のある学生さん、ボランティアとして関わってみませんか?当日までの準備や打ち合わせ、講座後の実施報告などのお手伝いをしていただく予定です。プログラムによっては講座・ワークショップ自体に参加可能なものもあります。お問い合わせ先までご連絡下さい。

お申込・お問い合わせ先
NPO法人沖縄NGOセンター(担当:永田)
〒901-2211 沖縄県宜野湾市宜野湾3-3-52 1F
TEL:098-892-4758 FAX:098-892-9908
Email:onc★oki-ngo.org(★を@に変えて送信下さい)

 

 

新しい記事

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売