国際理解・開発教育 教材一覧

不発弾被害について知る

不発弾被害について知る

ラオスでは不発弾の被害が現在も身近に起こっていることを知り、どうすれば解決できるかを考える。

ラオスの学校

ラオスの学校

ラオスと日本の同じところを見つけて、親近感を持たせる。また、違いから国による文化や習慣の違いを理解させる。さらに、ラオスを通して世界に興味・関心をもたせる。

「つながる」世界とつながり、世界をつなげる

みんなで「つながる」言葉を受け止め、届会おう。周りとの小さなつながりの中から、世界とつながっていく、世界をつなげていく言葉を育てていこう。

アクティブな掲示板によるユニバーサルな情報発信

アクティブな掲示板によるユニバーサルな情報発信

1.特別支援学校の児童は、掲示物を通して見て、触れて、日常とは違う異文化のアイテムに興味を持てるようにする。
2.小学校の児童は掲示板を通して、ラオスと日本、あるいは沖縄の「違い」に気づき、その「違い」を肯定的にとらえ、「面白い」と感じる姿勢をはぐくむ。そしてその「違いの面白さ」から、障害を持った児童も同様自分たちの生活の中にある「含めた世界」として考えられる姿勢がはぐくむようにする。

「国際協力」「支援」について考える

「国際協力」「支援」について考える

ラオスに対して日本が行っている「国際協力」「支援」について知る。自分にできることがないか、支援する際に留意することは何か考える。

その先には何がある?

その先には何がある?

1. 切り取られた写真の一部から、その残りを想像することで、視点を変えると見える世界が変わってくることを知り、実生活でもいろんな見方があることに気づかせる。
2. ラオスで生活している人々になってみるつもりで、話を考え、共感し、同じ生きていることを実感する。

いろいろな食べ方

いろいろな食べ方

外国の人と仲良くなるためにはどのような気持ちや考えを大切にするとよいか考えることができる。

ラオスで活躍する日本人

ラオスで活躍する日本人

海外で働く可能性を身近に感じさせる。

世界各地の衣食住とその変化

世界各地の衣食住とその変化

ラオスの食文化は、自然環境とどのような関係があるのかを資料から読み取る。