新着のお知らせ/活動情報

出前講座【共に生きる~世界のウチナーンチュ~】

テーマ:多文化共生

 中学3年生160名と一緒に学びました!
 
普段からグループワークを取り入れた授業をしているということで、
生徒たちが非常に活発で、集中力もあり、質問もたくさんでるし、よく笑う生徒たちでした。
前半は160名一緒に「文化や出身が違う人と仲良く暮らすにはどうしたらよいのだろうか」ということを考えるワークショップ、後半はクラスごとに分かれてのゲストトークです。
沖縄に住む日系人のゲストの方々にご自身のお話しをしていただきました。
とっても盛り上がって、笑いや質問(簡単なものからアイデンティティまで)がたくさん出ていて、時間は延長!じっくりお話ししてもらいましたよ~!
先生曰く、後半は子どもたちの目が変わった!とのことです。
みんな食い入るように話を聞いていましたね😊
終わった後のゲストのみなさんと、生徒たちのキラキラの笑顔!
本当に素敵な時間となりました✨

 

☆★生徒さんのアンケ―ト抜粋☆★

・移民したうちなーんちゅは約42万人、肌の色や瞳の色でどんな人と決めつけてはいけない。
・世界のどこに行ってもウチナーンチュ、そしてその親戚に会えるかもしれない、そしてその人達は沖縄の伝統を世界に広げているということ。
・日系移民として沖縄に来ている人について興味を持った。また、何か協力したいと思った。

 

などなど、世界のウチナーンチュの歴史を通して異文化理解について考える機会に繋がったようです(#^.^#)

この機会を与えてくれた先生、学校に感謝です‼️協力してくれたゲスト、一緒に学んだ生徒たちも本当にありがとうございました!(^^)!