新着のお知らせ/活動情報

10月30日は世界のウチナーンチュの日in美東小学校

1030日は「世界ウチナーンチュ」!

 

て、そんな素晴らしい日に沖縄市の美東小学校で
世界ウチナーンチュ」について、ワークショップを行いました!
(コザインターナショナルプラザと一緒です❣️)

 

今日の講座にはテレビ局、そして新聞の記者さんたちにたくさん来ていただき、
夕方のニュースでも放送されました!(*^^*)

 

講座の前半には沖縄市の研修生でペルー出身の仲里末美さん
(なんと!美東小学校卒業生です)、
アルゼンチン出身の安慶名ルシアなおみさんから、
ペルーとアルゼンチンについてお話しがありました。
沖縄と同じような行事をしていたり、でも子どもたちがまったく知らない動物がいたり‼️
たくさんの知らないことに驚き、そして二人の熱いメッセージを子どもたちは真剣に聞き入っていました。

 

後半は子どもたちお待ちかねの、
ペルーの小学生とのビデオチャットです‼️

ペルーは夜の7時過ぎでしたが、小さな子どもたちもビデオの前で待っていてくれました。

 

お互いに自己紹介をしたり、あいさつをしたりしました。
ペルーの小学生たちはみんなサッカーチームのTシャツを着ていましたが、
ペルーからの質問は
サッカーをするのが好きな人?
この時は美東小学校の子どもたち、いっぱい手が挙がってましたね~☆彡
そして、そして、なんと、画面を通して、

世界の裏側と変顔大会!!

これには子どもたちだけでなく、周りで見ていたたくさんの大人たちも大爆笑!
ペルーの子どもたちも変顔が大好きなんだそう(*^-^*)

 

そのあとは沖縄移民の歴史についてみんなで一緒に考えました。
どんなお仕事をしていたのかな~、など想像して、それぞれグループごとに発表です。

 

なかなか鋭い意見がたくさん出ていました!
最後はカルロスさんから子どもたちに

1030日はなんの日ですかーーー?!」

もちろん、大きな声が返ってきました!

世界ウチナーンチューーーー‼️‼️‼️」

美東小学校の子どもたち、先生方、素晴らしい時間をありがとうございました!

 

そして、末美さん、ルシアさん、一緒にワークショップをしたコザインターナショナルプラザもありがとうございました!

※写真は許可を得て掲載しております。