新着のお知らせ/活動情報

川平中学生と日ボ校の学生が交流しました!

1030!世界のウチナーンチュの日出前授業
石垣島での3回目の出前授業は、川平中学校1~3年生です。

移民クイズで沖縄移民の概要を押さえた後、移民当初から現代の写真を使ってのフォトランゲージを行いました。

 

各国の移民の歴史や世界のウチナーンチュの生活の様子を押さえた後
なんと!
ボリビアのコロニア・オキナワとスカイプでつながりました!!
2017年3月まで石垣市内の小学校に勤務していた先生が、現在、青年海外協力隊でボリビアのコロニア・オキナワにあるオキナワ第一日ボ校(日ボ校)に派遣されており、今回は、その日ボ校の生徒数名と交流しました。
テレビ越しに初対面。お互い恥ずかしそうにしながら、自己紹介をしていました。

 

日ボ校の生徒が流ちょうに日本語を話すのに、
「日本語上手!」と川平中学校の生徒は驚いていました。

また、交流していたとき、沖縄は午前11時半ごろでしたが、ボリビアは夜の11時半と聞き、さらに驚いていた様子。時差が13時間もある!と時差を体感していました。

日ボ校では、スペイン語と日本語の勉強をしていることや
三線の授業があり、みんな三線が弾けることを説明しました。
川平中からは「バレー以外にどんな部活がありますか?」などの質問があったり、短い時間でしたが、沖縄とボリビアのオキナワがつながった時間でした!!

川平中学校のみなさん、みーふぁいゆー!
稲井先生、日ボ校のみなさん、Muchas gracias!!