宜野湾市地域づくり

平成21年度 宜野湾市地域づくり推進事業

宜野湾市さんの地域づくり推進事業を活用させていただき、ONCが拠点とする宜野湾市の大切な資源とつながりながら、参加者の皆さんと一緒に学び、発見する中で、自分の住む地域をより深く知り、誇りを持ち、先人の知恵を活かしながら今後地域の課題解決にもチャレンジできる人材の育成のための講座を実施しました。本講座をきっかけに、私達と地域(宜野湾市、沖縄)、世界をつなぐ今後の取り組みに乞うご期待!みなさんご参加ください。

カフェオーナーを囲んで考える、地域のつながり

パネリスト:
「cafe mofgmona」オーナー前嶋 剛さん
「cafe +more オウチ。」 オーナー関根 麻子さん
日時:2010年3月4日(木) 午後2:00〜5:00
場所:カフェ mofgmona (宜野湾市長田)
参加者:大学生5名、一般4名

宜野湾市で生活し、また宜野湾市を仕事の場に選んでいる人たちの中には、地域としての宜野湾とのつながりを考えている人たちがたくさんいる。その中で今回は、「カフェ」に焦点を当て、カフェオーナーの話を聞きながら地域とのつながりを考えるということにした。

詳細はこちらから(PDFファイル2.2MB)

「宜野湾移民ワークショップin普天間小学校」普天間小学校6年生全員

担当者:金城さつき(沖縄NGOセンター)
日時:2010 年 3月 3 日(土) 午後8:35〜12:20(90分×2時間)
場所:宜野湾市立普天間小学校
参加者:普天間小学校6年生全員(120名)

・沖縄移民の歴史や人々の生活を写真から読みとり、100年ほど前に海外に渡った沖縄の人たちがどのような生活をしていたのか考える。また、今の沖縄県系人がどのような仕事をしているのか学ぶ。

・貿易ゲームを通して、世界の関係性について考える。

詳細はこちらから(PDFファイル2.3MB)

はごろも市民大学「中高生のための平和を考えるワークショップ in 佐喜眞美術館」

ファシリテーター:伊波 郁
担当者:(特活)沖縄NGOセンター 金城
日時:2009 年 12 月 12 日(土) 13:00〜16:30
場所:佐喜眞美術館(宜野湾市)
参加者:高校生 8 名、引率 3 名、一般 2 名

今回は沖縄本島の中高生に参加を呼びかけ、日頃中高生が平和や基地問題について 語り合う中で気づきを見つけてもらいたいと思っていた。集まった人数は少ないが、 絵を写真、話を通して戦争や平和、また現 在揺れている基地問題について考えることができたようだった。

詳細はこちらから(PDFファイル2.5MB)

はごろも市民大学「宜野湾市移民講座」

ファシリテーター:(特活)沖縄NGOセンター、アーウェージの会
日時:2009 年 11 月 17 日(火) 11:45〜12:35
場所:嘉数中学校 3年3組教室

今回は、文化祭で国際協力をテーマに取り組むということで、国際協力につながる内容という要望があった。本授業をきっかけに、海外に目を向け、地域に根ざした団体とつながりながら、海外とのつながりを意識してもらえ ると嬉しい。

詳細はこちらから(PDFファイル279KB)