トピックス

topics

沖縄から世界に元気を!高校生たちの挑戦!

コロナ禍、世界のウチナーンチュに
〝 沖縄 〟を届けた高校生たちがいます。

イチャリバチョーデー

    ~繋がろう ウチナーンチュの輪~

うるま市にある県立中部農林高校の生徒さんたちが、世界のウチナーンチュに向けて2回のオンラインイベントを開催しました。

きっかけは授業の中で行われたペルー沖縄県人会の方とのオンライン交流でした。交流の中で、現在、ペルーをはじめ多くの国の沖縄県人会で、新型コロナウイルスの影響を受け、県人会活動ができていない現状を知った生徒さんは、「何か自分たちにできることはないか」と今回のイベントを企画しました。イベントの中でパフォーマンスをする演目も自分たちで決め、会場の設営まで生徒さん自ら行いました。

 

ワールドカフェスタイルで、ペルーの曲を聴きながら、ペルーについて調べる事前学習をしました。

 

ペルー沖縄県人会のカリーナさんと交流して、ペルーについていろいろと知ることができました

 

夫婦ユニット「ちむぐくる」さんとプログラムを考えているところ

当日は、琉球舞踊やちゃーがんじゅう体操、沖縄の夫婦音楽ユニット「ちむぐくる」さんの歌と演奏に合わせて手話で歌詞を表現するパフォーマンス等を、世界のウチナーンチュに届けました。

また、イベントの最後には、関係者の繋がりを通して60年前の卒業生(ブラジル在住)の方や、現在、県外にお住いの卒業生の方との交流も叶いました。

参加者からのコメント

『このような取り組みをしていただき、ありがとうございます。』

ありがとう。私のおじいさんは沖縄出身です。 』

ちばりよ~~。

生徒の感想

『イベントの開催日ギリギリまでパフォーマンスの内容について話し合ったりしたけど、当日楽しめたから良かったと思います。』

『沖縄を世界に届けられたと思います。』

開催に際して、中部農林高校の先生方をはじめ、歌手のちむぐくるさん、ペルー沖縄県人会の皆さん、報道の皆さん、撮影、配信、音響など裏方など多くの方にご協力をいただきました。

今後、この繋がりを継続していけるように、シェアブックを作成しているところです。

またご報告させていただければと思います。

 

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 学習教材の販売