トピックス

topics

ひめゆり平和祈念資料館のご紹介!

皆さん、こんにちはーーー!涼しくなって、読書の秋ですねーー!

そんな秋の夜長に相応しい、ひめゆり平和祈念資料館の「読みもの」をご紹介します(^^)/

 

沖縄NGOセンターでは、開発教育、世界のウチナーンチュの分野で、ひめゆり平和祈念資料館さんから、いろいろとご教授いただいたり、連携をさせていただいております。

皆さんご存知のように、ひめゆり平和祈念資料館は新型コロナウィルス感染症による外出制限・渡航制限により、入館者数の減少など厳しい局面の中、多くの寄付を集め、乗り越えようとしています!

https://www.himeyuri.or.jp/JP/top.html

ぜひぜひ皆さまも、資料館にも足をお運びいただければ嬉しいです!

それではひめゆり資料館で入手可能な資料の数々をご紹介させていただきますー!

 

ひめゆり平和祈念資料館ブックレット

・2021年4月、ひめゆり平和祈念資料館のリニューアルに合わせて新たに作られたブックレット。「戦争からさらに遠くなった世代へ」をテーマに、展示を刷新し、イラストを取り入れ、写真を選び直すなど、新たな表現に挑んだ館内展示に合わせ、初めて「ひめゆり」について学ばれる方にも分かりやすい内容となっています。“ひめゆりとは何か” “生徒たちはどのような学校生活を送っていたか” そして、“どのように戦争に巻き込まれていったか”などをイラストや図、写真を用いてとても分かりやすく説明されています。また、ひめゆりについてのみならず、アジア太平洋戦争が当時どのように推移していったか、沖縄戦において米軍がどのように進軍したかなども丁寧に説明されています。巻末では、沖縄県内各地の学徒隊慰霊碑も紹介されています。

 

 

感想文集ひめゆり

 

 

・一年間でひめゆり平和祈念資料館に訪れた方々の感想をまとめた文集です。今年刊行の2020年度版で第32号になります。2020年度の来館者6万6532人からの感想を幼児、小学生・中学生・高校生等、年代を12種類に分類して紹介されています。読み進めるごとに年代ごとに異なる視点や気づき、そして全年代に共通している思いや願いがあることが伝わる掲載内容となっています。海外からの来館者の感想は日本語に翻訳された文章のみではなく、原文も掲載することで来館者の思いがより正確に読者に伝わるよう工夫されています。

 

 

Himeyuri and Hawaii ―特別展 ひめゆりとハワイ― 図録

・1945年、沖縄戦に看護要員として動員されたひめゆり学徒隊。彼女たちの戦争体験を伝え、ハワイとひめゆりのつながりを紹介する特別展「ひめゆりとハワイ」が2021年10月1日から開催されています。

① ひめゆり学徒隊の引率教師の一人でハワイ出身の親泊千代子さんが、ひめゆりの塔の壕で亡くなっていた

② ひめゆりの塔の敷地を購入、整備し、ひめゆり同窓会に寄贈したハリー・儀間真一さんが、やはりハワイ出身であった

③ ハワイに渡ったひめゆりの同窓生がたくさんいて、ひめゆり学徒隊を引率した与那嶺松助さん、仲宗根政善両教授がアメリカでの教育視察を終え、ハワイに立ち寄った際、歓迎会を開いていた

などの理由からひめゆりとハワイとは、大切な関係があったことが伺えます。本展示会はそのような沖縄とハワイのつながりから見えるひめゆりのストーリーを伝えるものとなっています。「Himeyuri and Hawaii ―特別展 ひめゆりとハワイ― 図録」は第一章「ひめゆりと沖縄戦」、第二章「ハワイのひめゆり」という構成で展示会の内容が紹介されている一冊となっています。

 

 

絵本 ひめゆり

・ひめゆり平和祈念資料館へ来館する方々へご自身の戦争体験を伝える中で、展示では小さいお子様に理解してもらうことが難しいと感じた職員の皆さんが子どもにも分かりやすく、戦争体験を伝えるために話し合いを重ね作られた絵本です。言葉遣いや文章表現が小学校1,2年生に合わせられており、広い世代にひめゆり学徒隊にとっての沖縄戦を理解していただける内容となっています。

 

 

資料館だより

ひめゆり平和祈念資料館に関する最新のお知らせを知ることができます。新型コロナウイルス感染症対策に関わる情報や特別展のお知らせ、資料館のご利用案内などが掲載されています。紙媒体での発行の他、公式ホームページではPDF版も無料で閲覧可能だそうです。

 

 

朝日新聞「知る沖縄戦」

・朝日新聞の教育特集「知る沖縄戦」。主に中学生以上が対象となっています。地上戦の悲劇を伝える証言を中心に、Q&Aや沖縄戦体験者のアンケートなどで構成しています。「沖縄戦とは何だったのか」をこれから学ぶ方や、今一度学びなおしたい方にとても良い内容となっています。ひめゆり平和祈念資料館にて、または朝日新聞さんまでお問い合わせくだされば無料で受け取れるそうです。特に沖縄戦に関する授業を行う教職員の皆様向けとなっています。沖縄NGOセンターにも数部ございますので、お近くの方は当方までお越しくださればお渡しすることができます。

 

 

琉球新報小中学生新聞「りゅうPON!」第541号掲載

・琉球新報の小中学生向け新聞「りゅうPON!」の第541号でリニューアルしたひめゆり平和祈念資料館が紹介されました。“戦争の恐ろしさを若い世代に”という思いの下、新たな展示内容にどのような工夫や思いが込められているかを紹介されています。ひめゆり平和祈念資料館にて受け取れるそうです。または沖縄NGOセンターでも数部保存しておりますので、お近くの方は当方までお越しくださればお渡しすることができます。

 

ONCスタッフとひめゆり平和祈念資料館の職員さん💛

ひめゆり平和祈念資料館の皆さんありがとうございました!

大切に読ませていただきます!!

新しい記事

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 学習教材の販売