開発教育支援プログラム

project

開発教育支援プログラム 風景

開発教育支援プログラム(JICA沖縄委託事業)は、途上国の置かれている現状や課題について考える機会を提供することで、市民が日本と途上国の関わりを知り、地球規模の課題を理解するきっかけを作ることを目的としています。

開発教育支援プログラムの3つの柱

  • 国際理解・開発教育指導者養成講座参加型学習を通して、世界の現状を知り、各教科・領域の授業の中で実践することを目指します
  • 教師海外研修沖縄県の教員を対象に、途上国の社会・教育事業や国際協力の現場を学ぶことを提供することにより、国際理解・開発教育を推進する中核人材の育成と研修成果を教育現場へ還元することを目的としています
  • 指導者対象その他プログラム県教育委員会や各教育事務所主催の行政研修や各学校の校内研修の中で、国際理解・開発教育講座を実施し、国際理解・開発教育の推進を図ります

開発教育支援プログラム / 新着情報(10件)

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売