多文化共生まちづくり

ONC

多文化共生まちづくり

ここ数年、沖縄県内、外からの移住者が増えてきています。
現在、約15,000人(法務省在留外国人統計(平成30年1月末時点))様々な国からたくさんの外国人が沖縄に住んでおり、様々な文化背景を持つ方が増えました。

日本人、外国人、文化が違う人たちが一緒の地域で暮らしていくには?
多文化共生ってナニ?
などをテーマに県民のみなさんと考えていくためのイベントやワークショップを開催しています。

2018年度は県委託事業として、「多文化共生モデル等推進事業」を実施しています。
そのモデル地域になっているのが、石垣島。
石垣島には今、多様な文化、習慣をもつ約450名の外国人が地域住民と暮らしています。
石垣の多文化共生の今、未来に向けて一緒に考えてみませんか?

多文化共生事業
多文化共生事業

多文化共生まちづくり / 新着情報(10件)

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売