地球市民ひろば(旧地球市民教育勉強会)

〜地球市民ひろばには出会いとおいしいごはんがある!〜
"地球市民ひろば"は旧地球市民教育勉強会から少しだけリニューアルして始まりました。学びたい!考えたい!テーマを持ち寄って、集い、楽しく、おいしく交流することのできるひろば。1時間は「世界」と「私」のつながりについて学び考える時間、1時間はいろんな国のお菓子や料理を食べる時間。どなたでも参加できます!学んでみたいテーマのリクエストもOKです!どしどしご参加ください。

2011年度 勉強会

さんぴんカルチャー×地球市民ひろば「沖縄・豆腐の来し方行く末」
ゲストスピーカー:チョチョカイさんとイオクさん(ミャンマー)、西平さん(西平豆腐店)
「東京から桃色のジャンヌ・ダルクがやってきた!」
ゲストスピーカー:増山麗奈さん(国際的に活躍する現代アーティスト、反戦ゲリラ集団「桃色ゲリラ」、いのちを守るお母さん全国ネットワーク代表、イラク戦争検証ネットワークメンバー)
さんぴんカルチャー×地球市民ひろば vol.2「沖縄・うむ(芋)、来し方行く末」
ゲストスピーカー:エヴィリンさん(フィリピン)、ノッコさん(タイ)、ブランドンさん(ハワイ)
しまくとぅばと先住民のアイデンティティー
ゲストスピーカー:御冠船歌舞団
さんぴんカルチャー×地球市民ひろば「こーれーぐーす、来し方行く末」
ゲストスピーカー:エヴィリンさん(フィリピン)、ゴーペイペイさん(台湾)、サヌさん(ネパール)、チョチョカイさん(ミャンマー)
第1部「ひとりひとりの気持ちを考える〜東日本大震災が発生してからの3ヶ月〜」
第2部「岩手県出身の加賀さんから、岩手のお話を聞こう〜岩手のおいしいごはんも準備します〜」
ゲスト:加賀 哲彦さん(沖縄在住岩手県出身)
「ダンスホールシーンから見えるジェンダー」
ゲスト:ダンサー uemai

さんぴんカルチャー×地球市民ひろば「沖縄・豆腐の来し方行く末」

チョチョカイさんとイオクさん(ミャンマー)、西平さん(西平豆腐店)
日時:2012年3月3日(土)18:30〜21:00
場所:真南蛮さんぴん食堂
参加人数:17名

珊瑚舎スコーレと沖縄NGOセンターのコラボ企画「さんぴんカルチャー×地球市民ひろば」第3弾!今回の食べ物テーマは"豆腐"!今回はなんと、石臼から作るゆし豆腐づくり体験も行いました。豆腐作りの先生には栄町市場のお豆腐屋さんの西平さんに来て頂きました。また各国のお料理に舌鼓を打ちながら、ミャンマーのお豆腐のお話をゲストの方2名からお聞きしました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル114KB)

  • さんぴんカルチャー×地球市民ひろば「沖縄・豆腐の来し方行く末」

「東京から桃色のジャンヌ・ダルクがやってきた!」

ゲストスピーカー:増山麗奈さん(国際的に活躍する現代アーティスト、反戦ゲリラ集団「桃色ゲリラ」、いのちを守るお母さん全国ネットワーク代表、イラク戦争検証ネットワークメンバー)
日時:2011年12月8日(木)19:00〜21:30
場所:沖縄キリスト教学院大学 シャローム会館
参加人数:10名(スタッフ含む)

国際的に活躍する現代アーティスト増山麗奈さんをお招きして、3.11以降の原発問題や放射性物質が与える食べ物や私たちの暮らしへの影響についてお話を聞きました。また、会場ではフライングダッチマンの"Human Error"を聞きながらのライブペイントの披露や、アーティストとしての原発、核兵器廃絶を訴える活動の紹介もしてもらい、私たちの暮らしや未来に何を残していくのかなど、共に考えました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル104KB)

  • 東京から桃色のジャンヌ・ダルクがやってきた!

さんぴんカルチャー×地球市民ひろば vol.2「沖縄・うむ(芋)、来し方行く末」

ゲストスピーカー:エヴィリンさん(フィリピン)、ノッコさん(タイ)、ブランドンさん(ハワイ)
日時:2011年11月5日(土)19:00〜21:30
場所:真南蛮さんぴん食堂
参加人数:28名(スタッフ・ゲストを含む)

珊瑚舎スコーレと沖縄NGOセンターのコラボ企画「さんぴんカルチャー×地球市民ひろば」第2弾!今回の食べ物テーマは「沖縄・うむ(いも)」。沖縄、フィリピン、タイ、ハワイのゲストスピーカーを招き、各地域のいもの種類やおすすめのいも料理などを紹介してもらいました。また、今回は各国のいも料理ではなく、いものおいしい食べ方ということでサラダやコロッケ、スープ、包み焼きなど様々な方法でいもを楽しみました。最後は、沖縄の人々が芋を食べて苦しい時代を乗り越えた琉球民謡「芋の時代」を聞きました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル197KB)

  • 勉強会風景

しまくとぅばと先住民のアイデンティティー

ゲストスピーカー:御冠船歌舞団
日時:2011年10月19日(水)19:00〜21:30
場所:沖縄キリスト教学院大学 シャローム会館1-1
参加人数:11名(スタッフ含む)

ハワイ出身で沖縄の言語、伝統芸能の継承に精力的に取り組む"御冠船歌舞団"の方4名をゲストに迎え、しまくとぅばとアイデンティティーの関係性、そしてハワイでの言語復興の取り組みについてお話を聞きました。また、"かじゃでぃ風"とハワイの" へ ハヴァイ アウ"の生演奏もして頂きました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル117KB)


  • 勉強会風景

さんぴんカルチャー×地球市民ひろば「こーれーぐーす、来し方行く末」

ゲストスピーカー:エヴィリンさん(フィリピン)、ゴーペイペイさん(台湾)、サヌさん(ネパール)、チョチョカイさん(ミャンマー)
日時:2011年8月2日(火)19:00〜21:30
場所:真南蛮さんぴん食堂
参加人数:24名

フリースクール珊瑚舎スコーレと沖縄NGOセンターのコラボ企画「さんぴんカルチャー×地球市民ひろば」第1弾!ひとつのモノをとして沖縄と東南アジアのつながりを辿り、巡る楽しいトークとおいしいお食事の時間。第1弾は世界中で食されている“トウガラシ”。フィリピン、台湾、ネパール、ミャンマー出身のゲストを招き、各国のトウガラシのお話をして頂きました。そして、真南蛮さんぴん食堂手作りのトウガラシ料理もおいしくいただきました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル40KB)


  • 勉強会風景

第1部「ひとりひとりの気持ちを考える〜東日本大震災が発生してからの3ヶ月〜」
第2部「岩手県出身の加賀さんから、岩手のお話を聞こう〜岩手のおいしいごはんも準備します〜」

ゲスト:加賀 哲彦さん(沖縄在住岩手県出身)
日時:2011年6 月28日(火)19:00〜21:00
場所:沖縄NGOセンター 事務所
参加人数:11名(スタッフ含む)

2011年3月11日に起こった東日本大震災。第1部では、震災が発生してからの3ヶ月を被災地に暮らす人、離れた場所で震災を知った人もひとりひとりの気持ちを考えました。第2部では、沖縄県在住岩手県出身の加賀さんをゲストスピーカーにお招きし、被災地の様子や出身地の岩手県一関についてお話して頂きました。お話を聞きながら、岩手県の郷土料理はっと汁と焼きおにぎりも食べました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル120KB)


  • 勉強会風景

「ダンスホールシーンから見えるジェンダー」

ゲスト:ダンサー uemai
日時:2011年4 月26日(火)19:00〜21:00
場所:沖縄NGOセンター 事務所
参加人数:16名(スタッフ含む)

ダンサーのuemaiを招き、ダンスホースシーンから見えるジェンダーをテーマに地球市民ひろばを開催しました。表現において、性は無数にあるという考え方のもと作られるuemaiのダンス。実際のダンス映像を見ながら、性のあり方、アイデンティティー、ジェンダーについて考えていきました。後半は台湾餃子とかに玉スープを食べながら、参加者同士交流をしました。
■ 勉強会詳細はこちらから(PDFファイル130KB)


  • 勉強会風景