新着情報

what's new

沖縄大学夏休み5日間連続講座!

今年は夏のはじめにも沖縄大学からのワークショップの依頼がありましたが、夏休み期間中も5日間連続ワークショップを実施してきました!
呼んでいただきありがとうございます☆
5日間、1日約5時間もの連続での講座はONCとしてもはじめてで、嬉しい忙しさとなりました!

1DAY:アイスブレイキング
2DAY:コミュニケーション
3DAY:SDGs
4DAY:沖縄移民、世界のウチナーンチュ~多文化共生
5DAY:5日間のふりかえり

初日ははじめましての学生さんとのこの5日間の雰囲気が決定する大事な日!
みんなと仲良くなることがこの時間の目的でしたね。
たくさんお互いのことを知るアクティビティーをやりました。
人間知恵の輪がこんなに時間かかったのは初めてでしたが、おかげで明日からも楽しめそう~♪

2日目はコミュニケーションとは!?について考えました。
数名、国際コミュニケーションの学科の学生がいましたが、コミュニケーションって日本語にするとなんだろうね~?
中国語では「交通」と書いてコミュニケーションの意味だとか!先生が教えてくれましたね。
コミュニケーションがなくなったらどうなる?というストーリーを考えて、大事さを痛感した日となりました。

           

3日目のSDGsは、JICA沖縄へ訪問して、SDGsってなに?~沖縄で広がりつつあるSDGsについて、また、地域の課題をSDGsを通して考えてみました!初めて聞いた「SDGs」知る機会となって、沖縄で大事にしたいゴールをそれぞれ考えました。

   

4日目の沖縄移民、世界のウチナーンチュから考える多文化共生では、沖縄移民の歴史を楽しく知ることができました。
この日はONCにインターンに来てくれた名桜大学の学生さん4名も一緒にワークショップを受けてもらいました。
ウチナーンチュに生まれたことを誇りに思えた日となりました!

最後のまとめでは、新聞記事を使って地域や世界の課題について考えました。
3日目でやったSDGsを通して考えてみると一つの出来事にも様々な課題が絡んでいることがわかりますね。
ふりかえりではこの5日間のがんばりをざっくばらんに話せるように、異文化体験(お菓子食べながら)しながらのふりかえりとなりました。
参加型の学習や、色々なことを自分事として考えるというのがすごく楽しかったと感想がありました。
この仲間でまた学びた~い! みんなとの別れがさみしい~・・・などはじめは、この講座に重い足を運んでいた学生もみんな
ニコニコ笑顔で最後は教室をあとにしました。

    

すごい濃い5日間で、私もとても楽しくさせてもらうことができました!
みんなとはまたどこかで会えることを願って、この出前講座の大切を改めて感じることができた5日間となりました!!
沖縄大学の学生のみなさん、読んでいただいたO先生、ありがとうございました☆

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 教材の販売