アーカイブ: 教材

サバイディー!青年海外協力隊員!

サバイディー!青年海外協力隊員!

青年海外協力隊の活動を知り、何を大切にしているのか、私たちにできることは何かを考える。

ラオスからのメッセージ

ラオスからのメッセージ

ラオスで働く日本人がどのような思いで働いているかを知り、生徒の進路指導につなげる。

ロールプレイング~ラオスの托鉢~

ロールプレイング~ラオスの托鉢~

ラオスの托鉢の風習を通して、自分のさせとなっているものは何か考える。

あなたにできる平和づくりについて考えよう

あなたにできる平和づくりについて考えよう

友達と仲良くする、いじめをしないことなど身近なことが「平和づくり」につながることに気づく。

自分の中にある幸せ

自分の中にある幸せ

ラオスの写真を通して精神的な豊かさによる幸せに気づくことで、身の周りの目に見えない幸せを感じ取る態度を養い、人間としてのあり方生き方についての思索を深める。

不発弾被害について知る

不発弾被害について知る

ラオスでは不発弾の被害が現在も身近に起こっていることを知り、どうすれば解決できるかを考える。

ラオスの学校

ラオスの学校

ラオスと日本の同じところを見つけて、親近感を持たせる。また、違いから国による文化や習慣の違いを理解させる。さらに、ラオスを通して世界に興味・関心をもたせる。

「つながる」世界とつながり、世界をつなげる

みんなで「つながる」言葉を受け止め、届会おう。周りとの小さなつながりの中から、世界とつながっていく、世界をつなげていく言葉を育てていこう。

アクティブな掲示板によるユニバーサルな情報発信

アクティブな掲示板によるユニバーサルな情報発信

1.特別支援学校の児童は、掲示物を通して見て、触れて、日常とは違う異文化のアイテムに興味を持てるようにする。
2.小学校の児童は掲示板を通して、ラオスと日本、あるいは沖縄の「違い」に気づき、その「違い」を肯定的にとらえ、「面白い」と感じる姿勢をはぐくむ。そしてその「違いの面白さ」から、障害を持った児童も同様自分たちの生活の中にある「含めた世界」として考えられる姿勢がはぐくむようにする。

1 / 41234