新着情報

what's new

性の多様性についての授業をしてきました!

ONCでは、豊見城市より委託を受けて、豊見城市内の中学校へ人権啓発に関する出前授業を実施しています。

授業のテーマは【性の多様性】

第1回目の授業は、12月3日(金)に豊見城中学校2年生8クラスで実施してきました!

1クラスに実際授業として入り、その他のクラスは同時ハイブリット配信という形での実施となりました。

豊見城中学校の配信システム設備はバッチリ!!

事前の打ち合わせから、教頭先生をはじめ、2学年の担任の先生方にご協力いただき無事に終えることができました。

歴史的発明家は?という質問から、始まった授業。

エジソン、ライト兄弟、スティーブジョブスなどなど。

歴史的に有名になった人たちはなぜ男性ばかりなの・・・???

セクシャリティについて、世界人権宣言にみる多様性や、LGBTQについて。

女性が好きな男性、男性が好きな女性以外にも性にはグラデーションがある。

最後は、各グループ内で「日常生活の中で性別に基づいた発言、思わず言ってしまっていること」について話し合ってもらいました。

・女の人は家事をするというイメージ

・男の人は髪の毛を伸ばしてはいけない

さらに、「みんなが安心した学校生活を送るためのアイディアを出してみよう」という話し合いもしてもらいました。

・学校の男子更衣室はあるが、密になるため、ベランダ(体育館ギャラリー)で着替えている男子が(数名)いるから、更衣室を増やしてほしい。

・男女で髪の毛の長さが決められている校則を変えたほうがいい

・男女関係なく、誰でも使用できるトイレや、更衣室の設置

といった意見がほぼ全クラスから出てきました。

キリ学生のサポートで話し合いも進みます♪

もし、まわりの友達が性の多様性について悩んでいて相談を受けたり、性の告白を受けたら、大切なことを共有してくれたと考えて欲しい!

気軽に他人に話したりしないであげてください。

授業の最後では、授業を始終見学されていた校長先生より、コメントをもらうことができました。

授業前、生徒同士で話し合いをさせることの大切さを語ってくれた校長先生でしたが、授業の様子を見て、2年生が活発にグループワークを実践していたことをとても褒めてくれました。個の尊重をすることから多様性の1歩は始まること、今日の学びを今すぐに何かしらの形で実践しなくてはいけないということではなく、じっくりまた考えながら、今後の人生に活かしてほしいと生徒たちに伝えてくれました。

今回授業で出た生徒たちの意見は、豊見城市役所へ届けていきます!

来週は長嶺中学校での授業実施予定です。

  • 民族衣装、書籍・教材レンタル
  • 学習教材の販売