カテゴリー: 文化理解

ラオスの学校

ラオスの学校

ラオスと日本の同じところを見つけて、親近感を持たせる。また、違いから国による文化や習慣の違いを理解させる。さらに、ラオスを通して世界に興味・関心をもたせる。

その先には何がある?

その先には何がある?

1. 切り取られた写真の一部から、その残りを想像することで、視点を変えると見える世界が変わってくることを知り、実生活でもいろんな見方があることに気づかせる。
2. ラオスで生活している人々になってみるつもりで、話を考え、共感し、同じ生きていることを実感する。

いろいろな食べ方

いろいろな食べ方

外国の人と仲良くなるためにはどのような気持ちや考えを大切にするとよいか考えることができる。

世界各地の衣食住とその変化

世界各地の衣食住とその変化

ラオスの食文化は、自然環境とどのような関係があるのかを資料から読み取る。

ラオスの政治家になろう

ラオスの政治家になろう

・文化を守る人々の苦労を知ることで、国民・県民の一員として、自主的に伝統文化を 守ろうとする態度を養う。
・支援のあり方を考える。

なんて書いてあるのかな?ラオスから学ぶ学校

なんて書いてあるのかな?ラオスから学ぶ学校

文字が読めない事を体験し、学習することの大切さを知る。日本とラオスの教育の違いが分か り、外国では学校へ行かず働いている子ども達もいる現状を知り、勉強に向き合う態度を身に付けさ せる。

ラオスの子どもたちの生活を知ろう

ラオスの子どもたちの生活を知ろう

英語の表現「What time do you ◯◯?」を使い、ラオスの子どもたちの生活スタイルを知り、自分の生活スタイルと比較することで、共通点や相違点を見つける。

幸せって何?

幸せって何?

○自分にとっての幸せ・不幸せを考え、自分やラオスで生活する人々は幸せと言えるかどうか考える。
○幸せのとらえ方は人それぞれ違うことに気付き、多様な価値観を認めることができる。

ラオスから見えた歯みがきの大切さ!

ラオスから見えた歯みがきの大切さ!

健康な歯・口でありつづけるためにも歯をみがくことは大切と言われているが、その理由をラオスの子どもたちの口の中の様子から、気づくことができる。むし歯にならないためにも、みがき残しのない歯みがきの仕方について考えることができる

ラオスも一緒!”早寝・早起き・朝ごはん!”

ラオスも一緒!”早寝・早起き・朝ごはん!”

ラオスの子どもたちの生活リズム(一日のすごしかた)から、健康で元気に過ごすためにも、「早寝・早起き・朝ごはん」の規則正しい生活習慣が大切だと実感し、自身の生活リズムを見つめ直すことができる。

1 / 212